メニュー
メニュー

「幸せのプリン」

好きな食べものには、嫌なことを忘れさせてくれる、
幸せな気持ちになる力があると思います。
数あるデザートの中でも群を抜いて好きなプリン、
中でも内田真美さんのプリンは
それはそれは特別な幸せのプリンなんです、、


スペシャルゲスト  山本康平

〈用意する材料〉

(直径15cmの丸型1台分)
・卵 3個
・卵黄 3個分
・きび砂糖 70g
・牛乳 500mℓ
・バニラビーンズ 1/2本
・ラム酒 小さじ 1

(カラメルソース)
・グラニュー糖 50g
・湯 大さじ 1

〈つくり方〉

1 カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖を入れて、強めの中火にかける。煙が出て、まわりが色づいてきたら鍋を揺すり、全体が濃いカラメル色になるまで待つ。
2 濃い色になったら火から下ろし、分量の湯を加える。熱いうちに型に流し入れ、型底全体にソースを行き渡らせ、固まるまでおく。
3 プリン生地を作る。ボウルに卵、卵黄を入れ、泡立てないようにときほぐし、ふるったきび砂糖を加え、すり混ぜる。さやからしごき出したバニラビーンズを加え、さらに混ぜる。
4 鍋に牛乳、バニラビーンズのさやを入れ、沸騰しないように温める。
5 3に4をこしながら少しずつ加え、よく混ぜ合わせる。ラム酒を加え、さらに混ぜる。
6 2の型に5をこしながら静かに加える。上に浮いた泡は取りのぞく。
7 天板に型を置き、160℃に予熱したオーブンに入れ、天板に沸騰した湯(分量外)を注ぎ入れ、30分湯せん焼きにする。竹串を刺し、液体が出てこなかったら焼き上がり。
8 常温まで冷ましてから冷蔵庫で冷やす。型から取り出すときには、縁にくるりとナイフを入れ、器を逆さにのせ、型ごと返すとよい。

※焼き上がりの目安として、型ごと揺らして大きな波が立てば OK。小さな波だと焼けていない可能性があるので、こまめに2~3分単位で焼き足しましょう。
※型の大きさにもよりますが、3~4時間くらいすると常温になります。内田さんはよく夜に作り、一晩冷ましてから冷蔵庫で冷やすそうです。


after talk

circle1
ヒキタアズミ
待ち遠しかった日がやってきました大好きなプリンが習えて嬉しいです!早速ですが、内田さんの型はガラス製なんですね?わたしもガラス型を持っていますが、ない場合はアルミやステンレスの型でも作れますか?
circle2
内田さん
アルミはどうしてもプリンの味に影響してしまうので、ステンレスの方がおすすめです。15cm型というサイズも、4人家族で2切れずつ、大きさも高さも満足して食べられるものを考えました。
circle1
ヒキタアズミ
実は教わる前に本を見て作ったことがあるのですが、18cmのガラス型を使って作ったらあまり高さが出ず、すこし柔らかくなってしまいました。
circle2
内田さん
高さや硬さをキープするには、型のサイズに合わせて分量を計算し直すといいですよ 。ちょうどいい硬さはとくに大切だと思っていて、最後のひと口まで立っていること、それでいて口の中ではなめらかな食感を目指したいですね。
circle1
ヒキタアズミ
さあ、最初はわたしの苦手なカラメル作りですが、これは口で説明して上手くできるというものでもないですよね。。できるだけ解りやすく教えてください!
circle2
内田さん
まず、使うお鍋は小振りで深さのあるものがいいと思います、始めは周りから焦げてくるので、鍋をしっかり揺すって火の通りを均一に保ちましょう。
circle2
内田さん
ボコボコと沸騰して全体が均等に色付いたら、20~25秒数えて火を止めます。お湯を加えたら型に流し入れて完成、この手順を落ち着いてできれば大丈夫!あとはやっぱり練習あるのみ、です。(笑)
circle1
ヒキタアズミ
見ていると簡単そうに思えるのですが、、でもプリンの醍醐味は卵の味を存分に味わうこと!カラメルが主張しすぎないように頑張りたいです!
circle2
内田さん
そしてここからはすぐにできてしまうので、よく見ていてくださいね?生地を混ぜるときは泡立てないことが大切!バニラビーンスは油分なので、水分にいきなり入れても混ざりにくく、ボウルの淵などでほぐすといいですよ。
circle1
ヒキタアズミ
こしながら型に流し込むときに、ボウルの中身を揺すって混ぜながら入れるテクニックも勉強になります。オーブンに入れるときのお湯は必ず沸騰したものでなくてはダメですか?
circle2
内田さん
はい、プリンにすが入らないように牛乳を沸騰させない分、湯せん焼きするときはしっかり周りから熱を加える必要があります。ここもけっこう大事なポイントですね。
circle1
ヒキタアズミ
こんなにしっかりと丁寧にプリン作りを教えてもらって、、幸せです!ちょっとした子供のおやつや、お持たせに内田さんのプリンが作れるようになりたいので、頑張ります!
circle2
内田さん
プリンはお家のお菓子だから、その家の味があっていいと思います。あずみちゃんもお店のような味を作ろうと気を張らずに、何度も作って自分のおいしいを見つけてくださいね。

 hitokoto 

材料の単位

材料の単位はきりのいい方が気持ちがいい。
内田さんの言葉に、作る人のことを考えた優しさを感じた。
細かな数字を家庭で測るのは確かに難しいし、
見た目にきりがいいと簡単に作れる気もしてくるものだ。

他のおすすめレシピ

ページトップ