メニュー
メニュー

「やみつきだってば」

サイトを立ち上げ、はじめの頃に習った手羽先揚げ。
忙しいときの晩ごはんや、ビールが飲みたい気分のとき、
今でも食卓に並ぶことが多くあります。
もう手羽先なしでは物足りない人生!?に、
また新たなメニューが加わります。


たまちゃん  山本康平

● 合わせた献立は、茄子の南蛮漬け、ロメインレタスのポン酢和え、手作りしば漬け、お味噌汁(新玉ねぎ、お揚げ、えのき)

〈用意する材料〉 2人分

・鶏手羽先 10本
・オクラ 6本
・水 カップ3弱
・醤 油大さじ4
・砂糖 大さじ1と1/2
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2
・サラダ油 適量

〈つくり方〉

1 フライパンにサラダ油を熱し、手羽先を皮側から焼き、きれいな焼き色がついたら、裏返して、焼き色をつける。
2 鍋に水を沸かし、1の手羽先を入れ、醤油、砂糖、みりん、酒を加えて中火で10分ほど煮て、蓋をして中〜弱火で15分ほど煮る。
3 茹でたオクラに竹串で数カ所穴を開けてから、加えて、軽く煮る。


after talk

circle1
ヒキタアズミ
たまちゃんに習った手羽先揚げ、家で何度も作ってます!簡単に、短い時間でできて、もう手がとまらないおいしさなんだもの。
circle2
たまちゃん
こんなとき、あんなときの定番メニューみたいなものを持ってると、家でご飯を作るときに心強いですよね。この手羽先のやわらか煮も簡単でおいしいよ。
circle1
ヒキタアズミ
たしかに、手羽先揚げとやわらか煮は、食べたくなる気分がそれぞれありそう。「今日はどっちの手羽がいい?」なんてやり取りも、楽しいですね!
circle2
たまちゃん
手羽先は下準備をしようと思えばいろいろあるけど、なんといっても簡単!がいいでしょう?だからそのまま焼き始めます。
circle1
ヒキタアズミ
はい!手軽に、気軽に作れることは主婦の強〜い味方です!手羽先から油が出てくるので、フライパンに油は少しでいいですね。
circle2
たまちゃん
皮側から焼いて、きれいな焼き色になるまで両面をよく焼きましょう。その間に、鍋でお湯を沸かしておきます。
circle1
ヒキタアズミ
結構たっぷりめに沸かしていますね、そしてお湯が煮立ったら焼いた手羽先をそのまま入れると、、すでに簡単な匂いがしています。(笑)
circle2
たまちゃん
このレシピは、少し汁を多めにしています。汁が多ければ煮込んでる間に多少放っておいても大丈夫だし、じっくりやわらかく煮込むことが大事なので。
circle1
ヒキタアズミ
煮込む時間があると、その間に副菜を作ったり、他のこともできたりと嬉しいですよね。
circle2
たまちゃん
蓋をして中〜弱火にしたら、やわらかく煮詰めていきます。だいたい15分くらいですが、見た目にこってりと、おいしい色をめざしましょう。
circle1
ヒキタアズミ
おいしい色ですね!毎日の料理でいつも時間を測るわけではないので、作り慣れていく中で、そのタイミングを見つけられるようにもなりたいです。
circle2
たまちゃん
さあ、もう後はオクラを合わせて少し煮れば出来上がり!野菜も食べなきゃね。色合いもきれいになるし、オクラでなくても好きな青物を添えましょう。
circle1
ヒキタアズミ
もうできちゃいましたか!本当に早い! 煮込んでる間に副菜も用意されていて、、このレタスのポン酢合え、やわらか煮によく合いますね。
circle2
たまちゃん
手羽先の味がしっかりしてるので、副菜は全体的にあっさりと。レタスを軽く茹でて、ポン酢と合えるだけでお手軽でしょう?食感のいい、ロメインレタスがオススメです。
circle1
ヒキタアズミ
うわ〜手羽先やわらかい!この味付けも1本食べたらもう1本と、やみつきになりそうです。この煮汁で煮卵作っても、おいしそうですね〜。
circle2
たまちゃん
作った翌日もおいしく食べれて、お弁当にもいいですよ。忙しそうな日に前もって作っておいたりと、とっても便利なおかずなんです。
circle1
ヒキタアズミ
これはお家ごはんの新しいエースの誕生、間違いなし!もう手羽先なしでは、生きていけません。(笑)

他のおすすめレシピ

ページトップ