メニュー
メニュー

お知らせ

「しっとり茹で豚」更新しました!

2016.10.05

c_6_10

弱火でコトコト、食べてもらう人のことを想いながらつくる料理が好きです。勝手に「育てる料理」なんて呼んでいますが、みなさんはどんなときに作りますか?これも勝手なイメージだったのですが、育てる料理は休日など時間のあるときにゆったり~と思っていました。しかし今回智恵さんに教えてもらった茹で豚でその考えは一新!弱火で時間をかけるということはその間はある程度放っておける、他のことができるということ。これは主婦や時間のない子育てママに嬉しい話です。
もちろんアクを取ったり様子を見たり、シンプルなものだからこそ丁寧に育てることは大事ですが、準備さえしてしまえば簡単につくれるということも、ご飯のことを毎日考える人にとって強い味方。one pointで紹介している「抜群に美味しいタレ」を好きなだけかけて、しっとり柔らかく茹でられたお肉をいただきます!

しっとり茹で豚


「海老の爽やかチリソース」更新しました!

2016.09.26

c_5_1

和・洋・中、どれも好きなジャンルですが、一人暮らしのときは好んで中華を食べていました。スーパーに並んでいる合わせ調味料だれを買ってきて素材と合わせ炒めるだけ、たまに一から作っても決まった素材と醤の組み合わせで、なんとなく中華味になるから簡単と思っていたのでしょう。なので今回、智恵さんに豆板醤を使わないエビチリはどう?と聞かれて驚きました!しかもマーマレードジャムも登場!?
何事もそうですが、先入観というのは怖いもの。料理だってこうするのが当たり前、こうでなければいけないなんてルールはないのに、、もっと自由に、楽しめる可能性を秘めているんですね。智恵さんの教えてくれたエビチリは、ゆず胡椒のピリっとした辛さとマーマレードのビターな甘味が食欲をそそる、爽やかな一品でした。すっきり晴れてくれなくてなんだか空が暗い、、そんなときこそ爽やかな料理で明るい食卓をつくりましょう!

海老の爽やかチリソース


「ドライトマトの炊き込みごはん」更新しました!

2016.09.14

t_8_7

台風や低気圧の影響でスッキリしない天気が続いていますね、、空が暗いとついつい気持ちも暗くなってしまいがち?そんな時こそ「おいしいご飯」でココロもカラダも元気にいきましょう!
今回はたまちゃんにいつもと違うテイストで、エスニックなワンプレートを教えてもらいました。ひと皿にごはんとおかずをバランスよく乗せて、お家でカフェ風ランチのできあがり。エスニックな材料でまとめれば、このジメジメ湿気だって本場アジアに来ているみたい?と気分も上がります。そして、このレシピに欠かせない材料のひとつ、レモングラスにはいろいろ体にいいことも。普段買ったことのない人もこれを機にトライしてみてください。
好きな具材でつくる炊き込みご飯と、好きな食べ方で楽しいワンプレート。ああ、ご飯っておいしい!おいしいって楽しい!そんな気持ちにさせてくれる1品、ぜひ作ってみてください。

ドライトマトの炊き込みご飯


「茄子と豚しゃぶの煮物」更新しました!

2016.09.07

t_7_11
たまちゃんが作ってくれるご飯はいつも優しい。同じものでも何故だか身体に染み込むように感じるのは、手からハンドパワーが出ているから?それとも美味しくなあれ、という温かい気持ちだろうか。
そんなたまちゃんに、以前フォーライフキッチンの副菜で登場した茄子といんげんの煮物(新生姜の炊き込みご飯)にお肉を足して、主菜にバージョンアップしてもらいました!実は、写真に載っている副菜についてレシピを知りたいという話も多いんです。
同じ食材を上手に使い回して、主菜にしたり副菜にしたり。献立のバリエーションも広がって、ママさんや働く女性も嬉しい一品、ぜひ作ってみてください!

茄子と豚しゃぶの煮物


家ごはん更新しました!

2016.08.29

t_6_oshirase
湿気と暑さが続きますね、、ジメジメした空気となんだかずっと暑いので、心も体も重たくなってしまいがち。そんなときは、つるつるっと冷たいうどんでリフレッシュ!ということで、たまちゃんにシンプルで夏の日に嬉しい1品を教えてもらいました。うどんの本場、香川県の讃岐うどん屋では注文するときに呼び方がいろいろあるそう、今回はその中から「ひやひや」という麺もだしも冷たいうどんをご紹介します。

具となる牛肉の甘辛煮を冷蔵庫に作り置きしておけば、うどんを茹でて冷すだけ。ささっと作れて暑い日のキッチンに長い時間いなくてもいいので助かりますね!好きな薬味をあわせてもよし、みんな大好きとろ~り温泉卵を割って混ぜれば、疲れ気味の胃腸も喜ぶことでしょう。さあ、召し上がれ!

肉うどん ひやひや


ページトップ