メニュー
メニュー

「ワンプレート カフェごはん」

炊き込みごはんと聞くと、和風なものを思い浮かべますか?
好きな具材を合わせて、好きな味付けに炊き込む、
それがたったひとつの、でも大事なルールだということを
いつの間にか忘れていました。
エスニック風の炊き込みごはん、ワンプレートでいただきます!


たまちゃん  山本康人

● 合わせる献立は、鶏肉のクミン唐揚げ、サラダ

〈用意する材料〉 2人分

・米 2合
・ドライトマト 6個
(15~20 グラム)
・オリーブオイル 少々
・レモングラス 8本
(10cm のもの)
・カルダモン 5個位
・タイム 1枝
・ナンプラー 大さじ1~2
・塩 適量
・胡椒 適量

〈つくり方〉

1 ドライトマトは水につけておき、少し軟らかくし、荒めに刻む。(つけ汁は取っておき、炊飯の時に使います)
2 お米を研ぎ、ドライトマトのつけ汁を合わせて水の分量を合わせる。
3 ドライトマト、レモングラス、カルダモン、タイムを入れ、オリーブオイルをひとたらしし、炊き上げる。
4 炊きあがりにナンプラー、塩、胡椒を加えて味を整える。


after talk

circle1
ヒキタアズミ
たまちゃんの炊き込みご飯、第二弾ですね!前回の新生姜の炊き込みご飯とがらっと変えて、今回はエスニック風な 1 品に仕上げていただきました。
circle2
たまちゃん
このサイトで中山智恵ちゃんのエスニック料理を見てたら、わたしも作りたくなって。夏はなんかエスニック料理食べたくなるよね。簡単に出来るし、ワンプレートにするとなんだか楽しい感じもするでしょ?
circle1
ヒキタアズミ
はい!お家でカフェごはん、な気分になりますね。休日の天気のいいお昼に食べるイメージが沸きました。ワンプレートって自分の好きなように食べていいよ、って言われてるみたいで嬉しくなります!
circle2
たまちゃん
今回は鶏の唐揚げを添えたので、炊き込みごはんはシンプルにしました。違うおかずを付けるときは、鶏肉やベーコンを入れて炊き込めばボリュームも出て満足感アップです。
circle1
ヒキタアズミ
この鶏の唐揚げがまた美味しかった~。衣に卵と塩麹が入っているから、フワフワっとしていて!クミンも効いているので、炊き込みご飯との相性も抜群です!
circle2
たまちゃん
エスニック風にまとめているので、添えるおかずやサラダにスパイスやハーブで香りをもたせると全体のバランスがよくなるよ。サラダには赤玉ねぎやクセのあるパクチーやクレソンなどが相性がいいですね。
circle1
ヒキタアズミ
そしてこのワンプレートに欠かせないのが、ライム!サラダに絞って爽やかさを増してもよし、鶏の唐揚げをさっぱりさせても良し!わたしは炊き込みご飯にたっぷりかけて食べるのが好きでした!

 hitokoto 

ワンプレートのバランス感

ワンプレートこそ、味や食感の相性を楽しみましょう。
塩気のあるものを食べて、酸味で追いかけてみたり、
やわらかいものとシャキシャキ野菜を一緒に食べたり。
自分なりの順番で、楽しく、美味しく!

 one point 

レモングラスを買ったり、使ったことはありますか?レモングラスとは、熱帯アジアに自生しているハーブの一種で、実はすごい能力を秘めているんです。広く一般的に知られているのは抗菌や殺菌作用、そのほかにも胃腸の調子を整え、消化促進や、血流がよくなって美肌効果も期待できるそう!アジアの薬草と呼ばれることもあるレモングラス、料理に使う以外にもハーブティにして飲んだり、葉を刻んでネットに入れてお風呂に入れたりと色々楽しめますね。スーパーなどのフレッシュハーブのコーナーで売られてます。

他のおすすめレシピ


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/forlife-kitchen/www/wordpress/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
ページトップ