メニュー
メニュー

「クリスマス スペシャル」

街はキラキラ輝いて、みんななんだか楽しそう。
今年もクリスマスシーズンがやってきました!
お洒落なレストランを予約してディナーもいいけれど、
家族と、友人と、大切な人と一緒に
お家で美味しく楽しく過ごすのもとっても素敵ですよね。


中山智恵  山本康平

● 合わせる献立は、紫キャベツのサラダ、豆腐のマリネ、きのことアンチョビのマリネ、グリーンオリーブ、パン

〈用意する材料〉 2人分

・骨付き鶏もも肉 2本
・塩 小さじ1
・黒こしょう 少々
・にんにく 小1個
・ジャガイモ(小) 2~3個
・パプリカ他、好みの野菜 各適量

【A】
・ローズマリー 1~ 2 本
・タイム 2 ~ 3 本

・ハーブ 各適量
(ローズマリー、タイム、ローリエなど)
・オリーブオイル 大さじ2

〈つくり方〉

1 骨付き鶏もも肉は骨に添って軽く切れ目を入れ、皮と身の間に【A】を入れ、全体に塩、こしょうをなじませる。
2 ジャガイモは洗って皮付きのまま半分に切る。にんにくは汚れた皮は剥き横半分に切る。
3 オーブンを220℃に予熱する。
4 フライパンに油とハーブと鶏もも肉を入れて中火で熱し、ハーブは香りが出て色が一段鮮やかになったら取り出し、フライパンのあいたところにジャガイモとにんにくを入れる。
5 焼き目がついたら裏面を軽く焼いて取り出し、オーブン用シートを敷いた天板にのせ、食べやすい大きさに切った野菜とともにオーブンに入れ、途中何度か焼き汁を回しかけながら30分ほど焼く。


after talk

circle1
ヒキタアズミ
今年もやってきますね、クリスマス!昔は友達と外でわいわい騒ぐのがクリスマスの過ごし方でしたが、家族をもってからは家で過ごすことが増えました。

ちえちゃん
せっかくだから外でディナーしよう!って気持ちも分かるよね、でも子供と一緒だったりするとゆっくりもできないでしょう?だからお家で本格的なクリスマスディナーを作りましょ!しかも簡単に、ね。
circle1
ヒキタアズミ
嬉しい~!家でもクリスマスの雰囲気は味わいたいからごはんも少し工夫していましたが、ローストチキンのような大物は正直手がでませんでした。それがこんなに簡単につくれちゃうなんて!

ちえちゃん
丸鶏を焼くには下準備が必要だったりするけれど、骨付きの鶏もも肉を使えば簡単だし、盛りつけに工夫すれば見た目にも豪華な料理になるよ。
circle1
ヒキタアズミ
骨つき肉も切れ目を入れて広げると焼ける時間も早くなるし、ボリューム感も出て豪華さがアップしますね。智恵さんはささっと包丁を入れていましたが、なにかポイントはありますか?

ちえちゃん
切れ目を入れるときは、骨に沿って包丁を入れる感覚をイメージしてみましょう。身を傷つけてしまうと肉汁が出てくるので気をつけたいところです。
circle1
ヒキタアズミ
今回、オーブン使いもとても勉強になりました!ジャガイモのような固い野菜は先にお肉と一緒にフライパンで焼いた方がいいんですね、たしかに柔らかい野菜とでは火の通りが変わってきますからね。

ちえちゃん
そしてお肉をフライパンで先に焼くのは皮目や表面にしっかり焼き目をつけてパリパリにするためなので、焼いている時は余り動かさないようにしましょう。オーブンに入れる前の中の状態はまだ生でOK。
circle1
ヒキタアズミ
材料は特別なものでなくても、具材の切り方やちょっとした演出でぐっと華やかになりますね!お家のクリスマスディナーにピッタリのローストチキン、みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください!

 hitokoto 

癖を知って料理上手に

オーブンにはそれぞれの家庭で少なからず違いがあります。
よく焼ける部分とあまり焼けない部分、
どこかにかたよりがあれば、回してみたりズラしてみたり、
お家の調理器具の癖を知ってあげましょう!

他のおすすめレシピ


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/forlife-kitchen/www/wordpress/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
ページトップ