メニュー
メニュー

「味がしみしみ」

味のよくしみたおかずって美味しいですよね、
その味を想像するだけで白いごはんが食べたくなります。
骨のついたスペアリブを手づかみでガブリ!
ほろほろと口の中で溶けていったら、
自然と笑顔になってる自分がいました。


たまちゃん  濱津和貴

● 合わせる献立は、ごはん、わかめと揚げお味噌汁、菜の花のお浸し、らっきょ

〈用意する材料〉 2人分

・豚のスペアリブ 400グラム
・大根 10cm 
・鷹の爪 1本
・砂糖 大さじ 2
・酒 大さじ 2
・みりん 大さじ 2
・醤油 大さじ 5
・サラダ油 少々

〈つくり方〉

1 大根は5cm長さに切り、皮をむいて、縦六つ切り。鷹の爪は種をとる。
2 鍋を熱し、少量のサラダ油を入れ、豚肉ははじめ脂身を下にして、全体に焼き色をつけ、大根を加えてよく炒める。
3 お湯をひたひたに注ぎ、煮立ってきたら火を弱めてアクをとる。調味料と鷹の爪を入れて弱火で1時間ほど煮込む。そのまま冷まし、味をしみこませる。
4 茹でた大根の葉を入れ、温めて器に盛る。


after talk

circle1
ヒキタアズミ
豚のスペアリブと大根の煮込み、この名前を聞くだけでお腹がぐう~っと鳴りますね!作ってるときの匂いがしてきたら、もう食欲が止まりません。
circle2
たまちゃん
うちの主人も大好きなおかずです。作る度に「これホントにおいしいね~」と喜んでくれています。あはは!
circle1
ヒキタアズミ
お肉を焼いて、大根と炒めて、アクを取りながら煮るだけ。これだけ簡単でこんなに美味しいんだから主婦にはたまりません!
circle2
たまちゃん
お肉に下味もつけなくていいし、楽チンでしょ。焼くときは脂身の面から焼いて、全体をしっかり焼き付けることが大事です。
circle1
ヒキタアズミ
大根を入れるときも油は足しませんでしたね、わたしだったらついつい足しちゃいそうですが、豚の脂だけで十分!ちゃんとメモしておきます。
circle2
たまちゃん
そしてこの料理の一番のポイントは、寝かせること!冷ますことで味がしみておいしくなるよ。うちではお昼に作って夜に、前日に作って翌日にって、食べています。
circle1
ヒキタアズミ
なるほど、一度冷ますことがしみしみの秘訣なんですね!子どものいる家庭だと、朝の子どもを遊ばせておける時間にささっと用意して、晩ご飯に食べるのもいいですね。
circle2
たまちゃん
お肉がやわらかくなるまで弱火でコトコト、ときどきアクを取ればいいだけだから楽ちんでしょ?一晩寝かせるとき、寒い時期はそのまま常温で、暑い時期はあら熱が取れたら冷蔵庫に入れましょう。
circle1
ヒキタアズミ
大根の葉も茹でてお皿に盛り付けたら無駄がなく、彩りも、濃いめの味付けとのバランスも良くなっていいですね!さり気なくプロの技、流石です!
circle2
たまちゃん
スペアリブが手に入らなければ、角煮などに使う豚バラでもおいしく作れますよ。ぜひ食卓の定番メニューにしてみてください。

他のおすすめレシピ


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/forlife-kitchen/www/wordpress/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
ページトップ